アフィリエイトでそのキーワードが確実に需要があるか分かる方法

アフィリエイトでそのキーワードが確実に需要があるか分かる方法

知れば知るほど混乱してくる「キーワード選定」の奥深さ

「キーワードからその悩みを読み取りましょう」とか

「そのキーワードのターゲットは誰?」など

真面目に考えれば考えるほど、頭が混乱してるあなたにちょっとしたコツをどうしても教えてたい!

(教えて感謝されて褒められて、満たされない承認欲求を満たしたいんです。)

いろいろと、こなれてきて「キーワード」に深く悩んでるアフィリエイターさん必見です。

キーワードは狙ってもしょうがない

正直、そのキーワードを検索される人の気持ちなんて分かりようがありません。

正確には「分かっているようで分からない」といった方が正しいと思います。

キーワードを絞り込んで

「どういったターゲットを狙おうか」

「どうしたら購入してもらえるか」

など頭をフル回転させて、そして1発必中でズドーンと狙い撃つサイトを作ろうとしますよね?

でも、それが思ったようにうまくできなくて、頭は働いてるのに手がとまる

アフィリエイトをしていると、こういうカベにぶち当たる経験があると思います。

そんなとき僕が試して効果があった方法をご紹介します。

実際に商品を購入者として検索してみる

例えば、なんとなく「財布がほしいな」と思ってネット検索で調べるときに、僕なら

財布 男 おしゃれ

財布 男 人気

とか検索窓で調べたりするんですよ。

けど、思っていたような財布が見つからいときに次の行動をとります。

財布 男 画像

と打ち込んで画像画面から好みの財布を探そうとします。

けどその中にもピンとくる財布が見つからない。

そして時間だけが過ぎていくなか、こんなことを考え始めます。

「そもそもなんで財布がほしいんだっけ?」と

「そういえば小銭を入れるチャックの部分がボロボロだから買い換えたいんだったな」

「それにカードも作りすぎてパンパンだし、カードがたくさん入る財布があればいいな」

「買うなら財布の色は落ち着いた色がほしい」

「見た目も大人っぽい財布がいいな」

「それでもって他人と被りたくないからネット限定販売の財布があったらいいな」

・・・えっ、なんの話してるのかって?もちろんキーワードのお話です。

欲しい商品が決まってる人はそのまま「商品名」で検索しますが、ほとんどの人はこんな感じでだらだらとネットサーフィンしちゃってると思うんですよ。

その「財布を探す」という工程を1つ1つ思い出すとキーワードってめちゃくちゃあるんですよね

先程の僕が財布を買うまでの工程を例に出すと

小銭 チャック ボロボロ カードがたくさん入る 落ち着いた色 大人っぽい 他人と被りたくない ネット限定販売

など緑色で表現した文字が、僕をターゲットにしたキーワードとなります。

で、このキーワードを使っていざ記事を書こうとしても結局は絞り切れないで手がとまります。

わかりますよ、記事の無駄打ちしたくありませんからね。

そんなとき便利なのが無料ブログです。

無料ブログにキーワードをガンガン打ち込む

もう手あたり次第、一心不乱に出てきたキーワードを使って記事を書く。

使う無料ブログは趣味日記とかで使ってるのか、新しく立ち上げて下さい。

その無料ブログがあなたの「キーワード選定で悩まないツール」になります。

本当、500文字くらいのノウハウ一切使わない日記でOKです。

そうすると無料ブログの強みなのか早いうちからアクセスがあります。

そのキーワードを使った日記で比較的アクセスが多いのが需要があるキーワードってことです。

さらに関連するキーワードなんかもコメントでもらえたりします。

そうしたら、もう選んだキーワードに自信をもってメインサイトに本腰いれて記事を書いたらいいんです。

キーワードで考えすぎて手がとまるなんて時間がもったいないですからね。

まとめ

若干面倒くさい方法ですが、効果はありますので興味があれば試してみてください。

この記事でなにが言いたかったかと言えば、

考えすぎて手がとまるくらいならキーワード全部使っちゃえ!」ってこと。

そうすればあなたはただ、「選ばれしキーワード」を待ってるだけでいいんです。