アフィリエイトで稼げないと挫折してるヤツいるか?

アフィリエイトで稼げないと挫折してるヤツいるか?

はい、ごめんなさいm(__)m

偉そうに「ヤツいるか?」なんてタイトルに入れてしまって。

けど、どうしてもクリックしてほしかったんです!(必死)

けど毎晩遅くまでアフィリエイトの作業をしても売り上げがサッパリ上がらず、そんなとき

アフィリエイトで稼げないと挫折してるヤツいるか?

って煽りタイトルに興味を持たれたんでしょ?

そんな、ポッキリ心が折れちゃったアフィリエイターさんも、今にも心が折れそうなアフィリエイターさんも寄ってらっしゃい見てらっしゃい。

なぜ、稼げないのかお話します。

アフィリエイトで稼げないで挫折する人の特徴

アフィリエイトで稼げないで挫折する人の特徴って、基本的に作業量が足りていません

けど、単純に作業量が足りないと言われても

「何をすればいいのか分からないから、作業がしたいけど出来ない」

という理由があげられると思うんですよ。

何をしたらいいか分からないから、調べれば調べるだけ分からないことが増えていく。

これはアフィリエイト初心者の方なら無言でうなずくはずです。

じゃあ、「何をしたらいいか分からない」という状態から同じく始めてアフィリエイトで稼げる人と稼げない人の違いは何でしょうか?

実は、たった1つだけしか違わないことがあるんです

おそらく挫折した大半の方が当てはまると思います。(昔の僕も)

稼げるアフィリエイターが必ず持ってる考え方

それは購入者の目線が絶対に必要です

『過去記事参照⇒アフィリエイトで大切なあれを忘れていると9割失敗する

あなたがもしネットで購入した経験があるのならこんな感じだと仮定します。

・そのサイトが好みの見た目だった

・記事の内容がドンピシャだった

・商品の紹介が上手だった

・単純に商品がほしかったから

などの理由があると思いますが、ここからさらに1歩踏み込んでみましょう。

そのサイトは、あなたにとって何か得られたものがあったから商品を購入したはずなんです。

その得られたものを考えたときに、きっと「サービス」ではなかったのではないかと。

サービスという言葉が適切か微妙なところですが、そのサイトはあなたの

面倒くさいところや煩わしい部分を簡単にしてくれてませんでしたか?

例えば、スマホの機種選びが苦手なところに「インスタにおすすめスマホ一覧」なんてものがあれば、とても助かりますよね?

「さらにこのスマホには最初からこんな便利な機能が付いてます」なんて詳しく書かれていたら選択肢がグッと小さくなって選びやすくなります。

これは、名前も知らない会ったこともないアフィリエイターが(または趣味で)

スマホって機種多すぎて面倒だろうな

機械が苦手な人ならスマホ選びなんて煩わしいだろうな

と思ったから、先回りしてその面倒や煩わしさを変わりにやってるわけです。

そういった他人の面倒や煩わしいことを進んでやるのが稼げるアフィリエイターになります。

アフィリエイトって職業を考えてみる

アフィリエイトってよく紹介業といわれてますが、けど単純に紹介するだけで稼ぐ事って難しいですよね?

それで稼げるならベタベタ広告貼りまくればいいんですから。

けど、それじゃ稼げないから色々と試行錯誤をかさねて、あの手この手で商品を紹介していくわけなんですよ。

だったらアフィリエイトってそういった職業なんではと僕は思ったんですよね。

ネット上で面倒なことや煩わしいことを先回りして仕込んでおいて、そういった手間がかかる作業の見返りとしてお金がもらえる職業なんだと

そういう考えでいると、今までの視点がくるっと変わってきたんですよね。

稼げていないころは、「どうしたら売れるんだろう?」ってことばかり考えて、そうするとノウハウやSEOやキーワードなんかに振り回される。

でも視点を変えてみたら「相手はどんなことで悩むんだろう」という事に頭を使うようになりました。

そうしたら自然と相手の悩みを解決する方法をそのままサイトに反映させるだけで売り上げが上がっていきました。

いわゆる「売り込み臭」が薄まったというか、ほしい人にだけ「はいよ!」って目の前に差し出す感じだと思います。

その記事は誰にとっての記事?

稼げるサイトにするためには、何をどんな風に書けばいいのかってことに悩んで、アフィリエイトを挫折する人は多いです。

でも、そういうときって相手が見えていない場合があります。

緊急性の高いときには、つらつらと長い文章が書かれていても迷惑なだけだから、さっさと一覧からアクセスできた方が助かります。

逆に、深く詳しく知りたい情報があるときは、内容のある文章が好まれます。

こういったように、ネットの向こう側の誰かさんに対して便利なサービスを意識するだけで、他人とは違うサイトの差別化ができます。

稼げるアフィリエイターになるために

報酬を得るために役立つサイトを作るというたったこれだけの為に、どれほどのアフィリエイターが涙を流してきたのでしょう。

だから、もう1度アフィリエイトをやろうと思うのなら、始めにどういったサイト作りをするのかをしっかり決めて

「こういう感じに作ったら、どういう人の役に立つんだろう」

と考えていけば、自然と答えも出てくるし書きたいことも出てきます。

もちろん作業量は多くなりますが、稼ぐために必要な作業量が自分で分かるので、迷わず行動できるはずです。

きっと今までのつまらない作業と感じてたことが、楽しく感じると思いますよ。

そういうサイトが出来上がれば必ず稼げるアフィリエイターに返り咲けます!

まとめ

そういえば、稼げないころってアフィリエイターっぽいサイトを作るのに必死になってたことを思い出しました。

そういうことが作業だと思っていたんで、昔の自分が隣にいたらお金を払ってでも教えてあげたいです(笑)

200万以上稼げるアフィリエイターは必死で作業して稼いでいます。

けど10万~100万くらいなら少し視点を変えて作業をするだけで可能な範囲です。

地面にお尻はまだ着いていないんでしょ?なら立てます。