物販アフィリエイトでブログ名に悩むのはもう終わりです

物販アフィリエイトでブログ名に悩むのはもう終わりです

物販アフィリエイトブログを始めて立ち上げたとき、ブログの名前を決めるのに悩みませんか?

ここでいうブログの名前は「挫折からの1ステップ」のようなブログ全体をイメージしてもらえる名前のことです。

とくに物販アフィリエイトをやろうと思ってる方、適当に付けようとしてませんか?

それとも商品名を入れるか入れないか、迷われてませんか?

だめですよ!

その理由をこの「挫折からの1ステップ」でご紹介します(せめて名前だけでも覚えてね♪)

※それなりの記事数を入れるブログを作る前提でお話します。

ブログ名は商品関連キーワードから選ぶ

もうはっきりばっさり言っちゃいます。

商品名は入れないでください

商品名を入れない理由は、売れている商品名(キーワード)は、もうすでに化物アフィリエイターたちの餌食になって、検索上位を独占していることが多いです。

なので、商品名を除いたブログ名にするのが、もっとも効率的と言えます。

例えば、コンタクトで商品名「アキュビュー」なら

1DAY、2WEEK、乱視用、カラコン、おしゃれ、潤い

などから、組み合わせて選びます。

ここで気を付けて欲しいのが、1つのブログで複数の商品を紹介することが多いと思いますので、商品のジャンルは絞ってください

1つの店に野菜とパソコンが売っていたら、おかしなことになるのは分かりますよね。

なので最初の段階で同じジャンルの商品を3.4つ選んでおき、そのすべての商品の関連キーワードを絞り出してください。

とはいっても難しいと思うので、こちらの無料で使える関連キーワード取得ツールを使ってください。

ブログ名にキーワードは1~3つ入れる

さて、ここから結構大変です。

商品関連キーワードを大量に出した中から、1つまたは最大でも3つまで選んでください。

そして、ブログ名は長くしないでビシッと短くキレのいい名前にしましょう。

10文字以内がベストです。(せめて15文字以内)

ブログ名にキーワードを欲張って入れてしまうと、すごい長い名前のタイトルが出来上がります。

それは断じて阻止しなくてはいけません。

ブログ名が長いデメリット

いかにも怪しいサイトだと思われる

怪しいサイトによくある「ダメサラリーマンが100万円を寝ながらウンタラカンタラ」みたいなの知りません?

それだけでクリックすらされないでしょう。

検索に表示されない

ブログ名が短いと

「物販アフィリエイトのキーワード選定とは|挫折からの1ステップ

ブログ名が長いと

「物販アフィリエイトのキーワード選定とは|おいらがアフィリエイ・・・

このように検索結果でブログ名が途中で切れてしまいます

せめて1人でも多くにブログ名を覚えてもらうため、全部表示させたいですよね。

ブログ名は、店の看板だと思ってもらえば雑には扱えません。

グーグルから嫌われて検索圏外へ

長すぎるブログ名は、グーグルからしたらただの迷惑な奴です。

キーワードをたくさん入れれば、なにか検索に引っかかるだろうと考えた迷惑な人たちが乱立したのが原因とも言われています。

逆に記事タイトルはキーワードを詰め込みましょう。けど、ここではブログ名のお話をしてるので一応確認ということで。

相互リンクされない

リンクを依頼しようと思っているのなら、長いブログ名は断られる場合があります。

そりゃあ、長いとそれだけで2.3行とられますからね。おこですよ。

ブログ名を覚えてもらえない

単純にブログ名が長いと途中で飽きます。

それにセンスが感じられないから、読む気も失せます。

ビシッと短い方がセンスいいでしょ。

商品関連キーワードは左側へ配置する

このキーワードは絶対狙いたい!と思うのを左側に配置してください

ブログ名の頭に絶対狙いたいキーワードを配置できたら完璧です。

キーワードは最初にあるのと最後にあるのでは、最初の頭にある方が検索エンジンには有利と言われてます。

しかし、一概に「絶対に頭の方にキーワードを置くべし」ということではなく、「頭の方にキーワードを置けたら理想的」ぐらいに思ってもらっても大丈夫です。

強調したいからと「!」は使わない

ブログ名を強く協調したいと「!」を使うのは、絶対にやめましょう。

検索エンジンは「!」の多様するのを嫌います。

記事の中に「ここ重要だから!」とちょっとしたポイントで使うのは理解できますが、ブログ名に「!」があっても、誰の為にもなっていません。

検索エンジン(グーグル)は、無駄な情報を嫌います!(⇐ここ重要なんすよグーグルさん)

同じブログ名はないか検索する

検索窓に「あなたのブログ名」を打ち込んで確認してください。

すべてが完璧でも、ここでライバルと同じブログ名にしてしまったら、すべてが水の泡です。

ここだけは、入念にチェックしておきましょう。

まとめ

物販サイトを立ち上げるとき、ブログ名って結構いい加減だったりします。

しかし、あなたのサイトがユーザーにとって知りたいことが分かりそうなブログ名だったら、「ちょっと覗いて見よう」となるはずです。

ラーメン屋なのに「まぐろ屋」なんて付けても、一瞬なんの店か分かりませんからね。

そんなひと手間が、他のサイトとの差別化にもつながります

文字だけで商売してるんですから、パッと見て店と内容が理解できることが1番です。