記事を書く「やる気」がでない時でも5秒後にヤっちゃう方法

記事を書く「やる気」がでない時でも5秒後にヤっちゃう方法

「ぎじをがぎだぐないよーー」(記事を書きたくないよ)

そんな不意にやる気が出なくなるとき、ありませんか?

毎日毎日、ブロブ記事を書き続けて結果が出ているのならいいのですが、うんともすんとも言わないときだとイヤになりますよね。

そこで、やる気がでない時でも5秒後に記事を書き始める超絶怒涛の方法を紹介します。

これであなたもヤレちゃうかも。

5秒のルール

方法はめちゃくちゃ簡単です。

5.4.3.2.1とカウントダウンして0でとにかく書き始めます

たったこれだけで、やる気がでなくて記事が書けないときでも書けちゃうんです。

信じられないかもしれませんが、やってみればその効果に納得できるはずです。

じゃあ、なぜ5秒なのか説明します。

5秒間は理由が作れない

人間の脳は5秒の間でしっかりした理由を考えられません

しかし5秒以上時間がたってしまうと、やらなくても良い理由を考え始めます。

だから、5秒以内に記事でもなんでもやり始めると、もう体が勝手に動き始めます。

例えば、朝起きるのは辛いですよね?

そこでカウントダウン5.4.3.2.1⇒起きる⇒シャワーを浴びる⇒コーヒーを飲む

もう完全に起きてるし、身体も楽になります。

ブログ記事が書けない・書きたくないと感じたときでもカウントダウン5.4.3.2.1⇒書き出す。するとさっきまでの気だるさがウソのように感じます。

行動を始める最初が1番疲れる

「この記事を書いても誰も見てくれないんじゃないか」

「すでに書かれている記事を書いてもしょうがないんじゃないか」

「ブログに記事の批判がきたらイヤだなぁ」

なんて記事を書く前に考えたりしたことありません?

もうこれを5秒以上考えると、書かなくてもいい理由を考えはじめます。

けど、僕らは記事を書かなくてはなりません。

この最初に行動するのが、実は1番エネルギーが必要なんです。

車のエンジンスタートに1番ガソリンが必要なように、人も何かをやり始めることが圧倒的にエネルギーを使います。

5秒のルールを使うメリット

おもしろいことにこの5秒間は、とてつもなく辛いです。

でも、もしこの5秒で行動しなければ、そのあと辛くなる時間が、とてつもなく長くなります

電話をかけなおさないでいると、その日ずっと気になりませんか?

けど、この5秒のルールを使うとその悩みが5秒で終わるんです。

さらに5秒のルールが習慣化されると僕たちアフィリエイターにとっての鬼門、「ブログ記事を書き続けること」が当たり前になります。

アフィリエイトは、やり続けた者が成功する

必ず目にする言葉ですよね。

5秒の間は脳が何も考えられな状態なので、その5秒間で行動してしまえばアクセルを踏むだけでいいのです。

まとめ

最初はなかなか難しいと思います。

そこで簡単に行動できる5秒のルールを作ってみました。

まずは、紙と鉛筆を用意してください。

そしてカウントダウン5.4.3.2.1で「やらなくていけないこと」を5つ紙に書いてください。

「ブログ始めたいけど怖い」

「レビューのために商品を買おうか迷う」

「記事を書きたいけど自信がない」

「歯磨き粉をそろそろ買わなくては」

「そろそろベットのシーツを取り換えなきゃ」など

 

その5つの中で1番やりたくないことを1つやってみてください。

もう「やる気」に悩まされることが、いかに時間の無駄なのか行動した方ならわかるはずです。

もう後ろは振り返らないぜ。イヤッホー!